team0x’s blog

since 2019-09 / Copyright 2019. team0 All Rights Reserved. ブログteam0x`s の内容を許可なく転載・転用することを禁じます

向こう側の真実

6月13日(土)15:10〜16:45 地に足をつけ直すは、施設の都合でお休みです

                          11:00~14:30  医療従事者・エーテル塾合同クラスはzoom配信になります

*************************************************************************

あの時。

私は圧倒的なエネルギーに溺れそうになり、

どうにか「自分で居る」為に、

溺れそうになるエネルギーに対して湧き上がる感情を認識し、

冷静に「ここ」に留まろうと自分が操れるエネルギーを駆使して、

踏みとどまろうとした。

しかし、その圧倒的なエネルギーに、

個としてのエネルギーが敵うはずもなかった。

 

視界が変化した。

普段見ている部屋と重なる様に、

向こう側の世界が広がっている。

二重になった世界があった。

 

私は「いつもの意識」が遠のくのを感じた。

 

私は二重の世界を生きる様になった。

 

こちらの世界には終わりがあるけれど、

重なった向こう側の世界に終わりは存在しない事は真実であろう。

そして私たちはその一部だ。

 

 

f:id:team0x:20200602135222j:image
f:id:team0x:20200602135219j:image

 

 

 

 

***************************

 

[今後の予定・お知らせ]

 

 

2020年4月以降第2土曜日11時〜は、医療従事者クラスとエーテル塾合同クラスとなります。

 

f:id:team0x:20200127072436j:image

 

 

yukiyamamoto.hatenablog.com

 

team0x.hatenablog.com


 

太陽プラーナの取り入れ法

6月13日(土)15:10〜16:45 地に足をつけ直すは、施設の都合でお休みです

                     11:00~14:30  医療従事者・エーテル塾合同クラスはzoom配信になります

 

*************************************************************************

5月のクラスでは、

太陽プラーナの取り入れ法

の話をしましたが、

言い忘れてました。

 

 

身体

エーテル

アストラル体

メンタル体

超えた領域

私たちが感知できる様々な界層があり、

一緒の取り入れ方、感知の仕方ではない事を。

 

しかし、情報だけ伝えても

その界層を認識していないとアストラルレベルでの机上の空論になるので、

もしも、

新たな取り入れ方を見つけたら報告してくださいね!

 

今日も元気に!

 

 

f:id:team0x:20200603072149j:image

 

***************************

 

[今後の予定・お知らせ]

 

4月以降のスケジュール

4月以降第2土曜日11時〜は、医療従事者クラスとエーテル塾合同クラスとなります。

 

f:id:team0x:20200127072436j:image

 

 

yukiyamamoto.hatenablog.com

 

team0x.hatenablog.com


 

香りを味わう

6月13日(土) 地に足をつけ直すは、施設の都合でお休みです。

                          11:00~14:30  医療従事者・エーテル塾合同クラスはzoom配信になります。

*************************************************************************

早朝散歩。

歩く道は特に決まっていないのですが、

香しい香りが流れてくる方向に足が吸い寄せられていきます。

スッキリとした朝のエネルギーの中で、

甘い香り、思わず深く呼吸したくなる香りが、

まだ何にも邪魔されることなくエネルギーを発しています。

 

香りを嗅ぐのではなく、

香りを味わう。

 

これは、3次元から違う次元に変容するキーだと思います。

香りを味わうことにより、

ただ匂いを分別するだけでなく、

様々なエネルギーの世界が広がっていきます。

 

誰が作った精油でも、五感で捉えるその香り自体はそれほど差がなくても、

香りを味わうようにすれば、

その精油の持つ背景が見えてきます。

 

もしも、チャクラ7やクリアをお持ちの方は、

ぜひ、香りを味わってみてください。

きっと、いままで気づかなかった何かに気づく事ができる様に思います。

 

 

f:id:team0x:20200531081025j:image

 

f:id:team0x:20200531081030j:image

 

 

 

***************************

 

[今後の予定・お知らせ]

 

 

2020年4月以降第2土曜日11時〜は、医療従事者クラスとエーテル塾合同クラスとなります。

 

f:id:team0x:20200127072436j:image

 

 

yukiyamamoto.hatenablog.com

 

team0x.hatenablog.com


 

正義の範囲

6月13日(土)15:10〜16:45 地に足をつけ直す 再開切望します

                          11:00~14:30  医療従事者・エーテル塾合同クラスはzoom配信あります。

*************************************************************************

「正義の範囲」

平日クラスの中でも話しましたが、大切なのでもう一度。

誰もが「自分の正しさ」を持っています。

 

その正しさの範囲は、

・自分の感情を軸とした正しさ

これは、「自分の感情が害された場合、害したものは間違っている」と考えます。

誰にでもこれはあります。

しかし、この「正しさ」を主張する範囲は「自分止まり」にしたいものです。

しっかりと、その感情がある事を認識して変容させます。

便利な世の中になればなるほど、この自己感情由来の正しさの主張が簡単に絡み合うようになり、その集団エネルギーは暴力的なものになります。

・家族間での正しさ

門限、食事の時間、挨拶、洗濯の仕方、掃除の仕方などご家庭によっての決まりがあります。

・学校での正しさ

校則もそうですし、友達との間の暗黙の了解事項など

・仕事上での正しさ

おそらく日本の現状を見ると、ここにも組織内での暗黙の了解が根深く存在している様です。

・社会の正しさ

様々な情報によってこの辺りの正しさは変化するのでしょう。

・法の正しさ

・宗教の正しさ

・国の正しさ

きっと他にもあるでしょうけれど、人間が作り出した正しさの定義ですね。

 

その他にも、

・沿岸部の正しさ

・山岳地帯の正しさ

・南半球の正しさ

・北半球の正しさ

・熱帯地域の正しさ

・寒冷地域の正しさ

もあり、

さらに人間という存在を超えた「自然」の正しさもあります。

 

毎日の様に主張される

「正しさ」

とはどこの範囲での正しさなのか?

と、考えずにはいられません。

 

エネルギー的に見ると、

「正しさ」は壁であり鎧です。

 

自分の正しさを主張したくなった時、

謙虚でありたいといつも思います。

 

 

 

f:id:team0x:20200525074141j:image

 

 

 

 

***************************

 

[今後の予定・お知らせ]

 

 

2020年4月以降第2土曜日11時〜は、医療従事者クラスとエーテル塾合同クラスとなります。

 

f:id:team0x:20200127072436j:image

 

 

yukiyamamoto.hatenablog.com

 

team0x.hatenablog.com


 

エネルギーの世界を生きる 9 自然の中で謙虚である事

6月13日(土)15:10〜16:45 地に足をつけ直す 再開を切望しています

                          11:00~14:30  医療従事者・エーテル塾合同クラスはzoom配信もあります

*************************************************************************

沖縄の師匠のところに初めて伺った後、様々な場所に伺うことになって、

人穴神社を3回訪れた翌日、

私は自分では想像もできない様な広い視野から地球を見せてもらうことができた。

その時に見えた地球と人間の様子は、

自分も一人の人間として無責任さと申し訳なさで身体中の力が抜けてしまうほどであり、

さらに、本山先生も同じ頃、地球の様子を同じ様に捉えていらっしゃるという話を伺い、

当たり前に人間というエゴイズムに浸っていた自分がどうしようもなく恥ずかしく思えた。

 

ブラック・ミラー

見ていて全く心地よくないこのドラマは恐らく「普通の人間」の根底にあるもの

を浮き彫りにさせている。

 

いずれも、力を持っていると勘違いしている人間の暴走であり、

すべての人間が自分の中にその要素があることを認め、謙虚になる必要を感じる。

表面的な取り繕いの時代はいずれ終わりを迎える。

 

あらゆる領域において、

私たちは

「ここに居させてもらっている」

 

 

地に足をつけ直す

このお稽古で培うのは表面的なグラウンディングや強くなるためだけではないと感じている。

大地の中に足を下ろさせてもらう為には、

まず、こちらが準備しなければいけない下準備があり、

体勢を整え、自分の感覚を開いて

自分の流れを感じ、

そうしているうちに、

周りや大地との触れ合いや出会いがあり、交流を持たせてもらう。

「自分のため」

ではなく、

大地や周りにお邪魔させていただくのだ。

 

私たち人間が発しているエネルギーは実際に目で見る事はできないけれど、

非常に大きな力を生んでいる。

現状では残念ながら、それは良い方向のエネルギーを生んでいるとは言えない。

「人との繋がりの大切さ・連携」

は、多くの人が提言しているけれど、

まず、一人一人が「人間中心」ではなく、

大いなる地球の中で居候している人間なのだという視点に立たなければ、

すべて水掛け論で終わる様に思える。

 

私は言葉で取り繕わない「生のエネルギー」の大切さと交流を少しでも多くの人が取り戻してほしいと思っている。

 

 

f:id:team0x:20200524083750j:image

 

 

 

 

 

 

***************************

 

[今後の予定・お知らせ]

 

 

2020年4月以降第2土曜日11時〜は、医療従事者クラスとエーテル塾合同クラスとなります。

 

f:id:team0x:20200127072436j:image

 

 

yukiyamamoto.hatenablog.com

 

team0x.hatenablog.com


 

5月のエネルギーの学校 音楽とエネルギー

6月13日(土)15:10〜16:45 地に足をつけ直す、再開待ち遠しいですね。

                          11:00~14:30  医療従事者・エーテル塾合同クラスはzoom配信もあります。

*************************************************************************

今月のクラスもzoomでのクラスになりました。

エネルギーワークにおいて、zoomでのやり取りは

非常に相性が良い様に感じます。

 

心がぐらぐらと揺さぶられることの多い日々ですが、

周りの情報によって揺らぐ事なく、

自分で選択することの大切さを思っています。

そして、その際に必要不可欠なものは、

俯瞰した状態でエネルギーの流れを感知できるかどうか

だと思っています。

著名な人や勢いのある人の発言にyesでもnoでも

ついつい引っ張られるのが私たち人間ですが、

その下にある自己感情には気づいていません。

今月のクラスは。

自分のエネルギーと周りに存在するエネルギーの捉え方を

音楽を通して実習しました。

 

・音楽をエネルギー体で聴く実習

・資料「イリュージョン」「音に関する」を読む際にエネルギーの大きさを変えることで何が起きるか実習

・宿題だった太陽プラーナの取り入れ方

 

 

 

・音楽をエネルギーで聴く実習

まず、私が用意したドビュッシーのハープ曲を普通に聴いてもらい、

その後、zoomの画面を通して私に繋がった状態で聴いてもらいました。

これは、先日の医療従事者クラスでの遠隔ヒーリングを

繋がった状態で行った際に、

画面を通して見ている人にも変化があった発見の応用です。

 

 

繋がった状態でのフィードバックは、以下になります。

 

・イヤホンで聴いているのに、内側から響いてきた

・自分の体から音楽が出ている様な感じ。自分の中に全ての音や旋律ががある感じ。

・体が現れている様な感じ。シャワーを浴びている感じ。音が体の周りにある。

・横に流れていたエネルギーがつながった時は、縦で大きく流れが入ってきた。

・喉から上の感覚が変わった。すっきりした。

・音が中で共鳴する。

・表面を滑っていた音が体の中心に響いて、長く聴いている事でつまりがある場所を感じた。

・音と自分が離れている感じと、音の中に入っている感じ。曲と楽器が違う様に感じた。

・聞こえてくる層が違う。上から降り注ぐ感じ。

・胸より上が心地よく、音の海に浸かっている感じ。ヒーリング受けた感じ

・自分が広がり、音というより音が踊る感じがした。音でありながら音ではない。体を貫通する。

・音が自分の中に入ってきて自分の中に響いていた。

・スピーカーから流れているより、コンサートホールで聴いている様だった。高い周波数に自分がいて心地よくなって、浄化された様な感じがあった。

・音が外に流れていたり体の中でも振動している様だった。華やかな音。ボヤッとした疲労感が薄れてすっきり。

・立体的で全身に感じる感覚があって、内側の粒子が満ちている感じで終わった時に内側に振動の余韻があって、曲の印象も変わった。

・内側から音が響く

・モノラルとステレオの様な違い

・天井から聞こえる音楽

・広がったところにいた。

・自分の奥に入るメメントモリの様な深い瞑想状態

・外側の響きが、内側に芯が通り自分の中に空間ができて音が躍動。音階の流れよりも躍動する動きを感じた。

・耳で聞いていた音が、聞こえ方がわかった。音源自体が変わった。内側の領域が広がり、頭部と胸に響く。何かの流入があった。

自分が無くなった。

・体が熱くなり、音が頭の中から響いてきた。思考と繋がるのを繰り返した。

・音の高低によって体に響く場所が変わったが、つながった後は、体温が上がり、エネルギーが膨張する感じ。粒子の様に音楽を聴いて浴びている様だった。

・耳から聞いている感じから、繋がってからは、良い機材っで聞いている様な音楽に変わり、音と共に波動が入ってきて、体の内側と外側に広がっている様な感じ。

・眠くなったのだが、繋がると、音が大きくなり、音が一つづつ丸い感じになり、全身で音を聞いている感じになった。背中の後ろが広がった。終わってから体の外側が広がっている感じがありました。

 

全員が通常聴く状態とは異なった事は非常に面白く、

この後、全員に「なぜ、この様なことが起きたのか」仮説を立ててもらいました。

この様な実験をしている人はおそらく居ないと思うので、

皆のフィードバックが貴重な資料になります。

ありがとうございます。

 

 

 

 

2日目は、全員に思い思いの曲を提示してもらい、

「エネルギーで聴く」

実習をしました。

全員分なのでこれはかなり疲れます。

ただ、音楽を流しているのではなく、

自分の中にエネルギーとして受け入れるのですから。

 

一曲づつフィードバックしてもらうと、

一人一人の傾向性や硬結ポイントが見えてきます。

音をエネルギーとして自分の中に受け入れることのできない一番のポイントは、

「自己感情」

でした。

音に対するこだわりから生ずる感情

音楽と思い出が結びつき、アストラルの物語に入ってしまう

ある周波数になると無意識にブロックしてしまう

周波数と体験が結びつき、それを追ってしまう

どれも、アストラルレベルで起きていることです。

 

最後にその中からそれぞれのクラスでタイプの違う2曲を選び、

私と繋がった状態で聴いてもらいました。

 

この時には、先ほどまで邪魔していたアストラルの呪縛から解放され、

本来の音のエネルギーを感受された方が多く見られました。

 

 

 

土日クラスでの2曲

youtu.be

これは、「医療従事者のため」という謳い文句ですが、

高い周波数を感知できる人は、さらにその上の世界(アストラル止まりではない)

へ誘われる事がわかるでしょう。

彼女の他の演奏を聴きましたが、

これだけ「弾かされて」います。

 

 

youtu.be

わたしもこの曲をエネルギーで聴いた事がなかったのですが、 

こうして聴いてもると、彼の視線の先には天国があったのだなぁ。

としみじみ感じました。

 

 

平日クラスでの2曲

youtu.be

普通に聴いていれば、くつろぎやグラウンディング、癒しを感じるのでしょう。

エネルギーで受け止めると、

地球に対する畏怖の念を抱かずにはいられませんでした。

人間の都合によって(環境問題だけではなく、癒しも含めて)の地球は人間が作り出した幻想であることがわかります。

 

 

youtu.be

 

これは、エネルギー体として自分の体を捉えやすい一曲です。

 

 

 

今月の宿題は、

「ある特定の曲を聴いて揺れた自己感情はどこからきたものか

内省する

(音の状態が良くなくてイラッとしたものも含める)」

です。

 

 

f:id:team0x:20200521074838j:image

***************************

 

[今後の予定・お知らせ]

 

 

2020年4月以降第2土曜日11時〜は、医療従事者クラスとエーテル塾合同クラスとなります。

 

f:id:team0x:20200127072436j:image

 

 

yukiyamamoto.hatenablog.com

 

team0x.hatenablog.com


 

エネルギーの世界を生きる 8   音のエネルギー

6月13日(土)15:10〜16:45 地に足をつけ直す、再開を切望しています。

                          11:00~14:30  医療従事者・エーテル塾合同クラスはzoom配信もありです。

*************************************************************************

 私たちはエネルギーで満たされた世界に生きている

 

私たちの身体を楽器に例える事ができます。

外側からやってくるエネルギーをどの様に響かせるかは、

私たち一人一人が選択する事ができます。

 

 

 

さて、音楽は様々な聴き方があると思いますが、

私はそれをエネルギーとして自分の中に受け入れます。

その時、「自分」はなるべく色を出さない様にします。

できるだけ「空」の状態になって受け止めるだけ、

そうすると、同じ作品であっても、

様々な色合いが見えてきます。

作品自体の色合いもそうですが、

演奏者の個性、主張、解釈

楽器の状態

周りの空間

上からの関与が真っ直ぐに降りているか

 

私は、上からの関与が真っ直ぐに降りているものが一番心地よく感じます。

 

その際に、

演奏者の名声も個性も解釈も思いも邪魔になる事があります。

 

真摯に練習を積み、「楽器としての揺るぎない自分」を確立しつづけ、

自らの中から生まれる音がどの様に流れていくか、

そして、その流れがどこに向かっているのか、

そして、そこに結びついた時、

上からの関与が真っ直ぐに降りてくるのでしょう。

 

この美しいエネルギーの流れは、

あらゆるところに存在しています。

気づかないのは、よりわかりやすいものに目を奪われているから。

「よりわかりやすいもの」

こそ、私たちの足を止めるものなのかもしれません。

 

f:id:team0x:20200518073919j:image

 

f:id:team0x:20200518073850j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

***************************

 

[今後の予定・お知らせ]

 

 

2020年4月以降第2土曜日11時〜は、医療従事者クラスとエーテル塾合同クラスとなります。

 

f:id:team0x:20200127072436j:image

 

 

yukiyamamoto.hatenablog.com

 

team0x.hatenablog.com